So-net無料ブログ作成

バスタイムでの冷え改善のポイントとは? [健康]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


冷える冬は、朝晩の半身浴を試してみては?
半身浴.jpg


お風呂はシャワーだけですませず、湯船につかりましょうね[いい気分(温泉)]

温まるのはもちろんですが、水圧により血流をよくする効果があります[かわいい]

一度の半身浴を長くするより、朝晩2回の半身浴がより効果的です[手(チョキ)]

入浴後に足にオイルを塗ると、保温力が増すのでおすすめだよ[わーい(嬉しい顔)]


忙しい人は、夜だけでも十分ですが、余裕があるときは朝早起きをして

半身浴を行うのもよいかもしれませんよ[かわいい]

シャワーにも冷え改善が期待できる

湯船につかることはもちろんですが、シャワーも浴び方によっては、

冷え対策としての価値があるようです[手(パー)]

足先に冷水と熱めのお湯とを交互にかけることで、自律神経を刺激し、

血管を鍛え、血行をよくします[わーい(嬉しい顔)]

入浴中にできる、簡単なシャワーマッサージです。
シャワー.jpg


1.足の指先(足の甲には当たらないよう)に、40~43℃くらいのシャワーを1分間ほどあてる。

  2.洗面器に冷水(氷水でも可)を用意し、そこに足先だけをつける。
  
  洗面器がない場合は、冷たいシャワーをあてる。

  3.1と同じ温度、40~43℃くらいのシャワーを、再度1分ほどあてる。

4.これを数回繰り返し、最後は温かいシャワーで終了。


風呂上りにはふくらはぎのツボを押す
脹脛つぼ.jpg


お風呂で温まったら、その流れでふくらはぎのツボ押してみましょうね[わーい(嬉しい顔)]

リラックスしながら気持ちいいと思う程度の力で押すのがポイントですよ[exclamation]

ふくらはぎを温めるのに効果的なツボを覚え、お風呂上がりに

ツボ押しをすることも効果的です[わーい(嬉しい顔)]

ふくらはぎにある体をあたためるツボでよく知られているのが、「三陰交」と「懸鐘」[exclamation]

三陰交は、内くるぶしの頂点から指幅4本ほど上のツボで、

骨と筋肉の境目にあります[手(パー)]

押すと少し痛みを感じるツボです[がく~(落胆した顔)]

懸鐘は、足の外側にあるツボで、くるぶしの骨(ひ骨)の際にあります[足]

ここを刺激することで、ふくらはぎを温めながら、冷え性を解消することが期待できます[手(パー)]


お風呂で心身ともに健康になろう

お風呂は、リラックスできるだけではなく、冷え対策もできるので一石二鳥の効果が

期待できそうですね・・・

バスグッズなどを充実させて、お風呂タイムを楽しみながら

冷え改善をしてみてはいかがでしょうか[るんるん]


「スキンケア大学」引用
http://www.skincare-univ.com/daily/beautyantenna/032850/?utm_source=rakuteninfoseek&utm_medium=daily&utm_campaign=alliance&utm_content=35498


スポンサーリンク







スポンサーリンク

nice!(50)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 50

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント