So-net無料ブログ作成

ツボを叩くだけでストレスをケアする方法 [健康]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


思いグセ.jpg


「思いグセ」が生むストレス


たとえば、上司に「あの仕事は終わってるの?」と聞かれたとき、

みなさんはどんな気持ちになるでしょうか?

「ヤバい! 早くやらなきゃ」という気持ちになる人・・・

これは焦りの感情と結びついていますよね・・・

「怒られてしまう! 怖い!」という恐怖感を感じる人もいるかもしれませんよね[がく~(落胆した顔)]

あるいは同じ「怒られてしまう!」でもそこに悲しみや罪悪感など

別の感情を感じる人もいるでしょうね?

このようにして、投げかけられた一言によって人は多種多様な反応をし、

感情を動かされるんですよ[exclamation]

でも実は、上司はまったく怒っておらず、単に進捗状況を

聞いているだけだったりするわけです[わーい(嬉しい顔)]

つまり「今やっています。20分後にはでき上がります」と、

感情を揺さぶられず冷静に答えれば良いのです[かわいい]

このように丁寧に自分の反応を見ていくと、表層的な思考の反応と、

それにひもづく感情があることに気づきます[手(パー)]

そして同じことが起きていても、物事の捉え方には個人差が強く現れるんです・・・

こうした感情は、幼少期の体験や自分が長く生きてきた中で形成された、

ある種の「思いグセ」のようなものなんです[ふらふら]

ご自身を振り返ってみると、不安、悲しみ、罪悪感、ストレスがかかったときの感情面の反応に、

一定のパターンがあることに気づくかもしれませんね・・・

個々の人生が築いたこのクセが何らかの方法でとり除ければ、

無駄なストレスを感じず仕事にすっきりと集中できるはずですよ[かわいい]

ツボをタッピングするだけで感情が癒される「EFT」とは?


EFTはアメリカ人のパフォーマンス・コーチ、ゲイリー・クレイグによって開発されたもので、

「針を使わない感情の鍼治療」とも言われ、世界中に広まってるんです[わーい(嬉しい顔)]

退役軍人のPTSD症状の緩和や、イギリスの国立病院でのうつ治療などにも取り入れられ、

高い実績を上げているテクニックなのです[手(パー)]

EFTでは感情をある種のエネルギーの塊として捉え、霧のように散らしていくことができるもの、

と考えるんです[exclamation]

感情のコリのようなものを放っておくと、経絡に乱れが生じ、時間をかけて

身体の不調となって現れてしまうというわけです[ふらふら]

4月に頑張りすぎたしわ寄せが「五月病」と呼ばれるような、原因不明の体調不良を

引き起こすというのは、みなさんご経験があるのではないでしょうか?

EFTでは、経絡をトントントンと軽く指で叩くだけの簡単なテクニックで、

ストレスやイライラ、不安、落ち込み、悲しみなどの感情が軽減し、

落ち着きや集中力、自信が高まるなどの効果が期待できるんですよ[かわいい]

すでに自覚的できるほど大きな心身の不調を感じている方には専門家による

EFTのセラピーセッションをお勧めしますが、まずは日々のストレスを軽減するための、

デイリーにできる簡単な方法をお伝えしますね[手(チョキ)]


ストレス解消! ツボ・タッピングの実践方法

本来はセラピストによるしっかりとしたカウンセリングでテーマを絞り込んでから行うEFTですが、

今回は自分でも手軽に実践できる方法をお伝えしますね[わーい(嬉しい顔)]

EFTで使われるのは「タッピング」と呼ばれるツボの刺激方法なんです[手(パー)]

自分が抱えている問題に集中するための短い言葉を声に出しながら、顔回りや手のツボを、

片手の指2〜4本でトントントントントンと7〜8回ずつ叩いていきます[手(パー)]

顔や手指、鎖骨の左右どちらのツボをタッピングするかは、お好きな方で大丈夫です[exclamation]

所要時間はほんの2〜3分、ちょっと疲れてしまったとき、休憩時間や、

就寝前などにおすすめですよ[exclamation]

ポイントは、途中で深呼吸をしながらリラックスして行うこと[exclamation]

根を詰めずに軽〜い気持ちでトライしてみてくださいね[わーい(嬉しい顔)]


続く・・・


スポンサーリンク







スポンサーリンク

nice!(75)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 75

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント