So-net無料ブログ作成
検索選択

だるくて疲れやすい梅雨シーズンに、自律神経を整える食生活4つ [健康]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


梅雨の時期は、なんだか身体もだるくて疲れやすくなりませんか? 

自律神経を整える食生活.jpg

梅雨どきの体調不良は、自律神経(交感神経と副交感神経)の乱れによって起こるといわれています[がく~(落胆した顔)]

そんな自律神経を整えるのに大事なことが「睡眠」「運動」「食事」です[手(パー)]

今回は食事にピックアップしてお伝えしますね[わーい(嬉しい顔)]



なぜ梅雨になると自律神経が乱れるの?

私たちの身体は温度、気圧や湿度などの影響を常に受けているものなのです[手(パー)]

その一方で、外部環境が変わっても内部の環境を一定に維持しようとする機能が備わっていますよね[exclamation]

これは“ホメオスタシス”と呼ばれ、自律神経がその役割を担っています[手(パー)]

しかし、梅雨のようなあまりに外部環境の変化が急激であると体がついていけず、

自律神経が乱れ、体調不良に繋がってしまうといわれているんです・・・

食で気を付けたいこと4つ

(1)リラックスして楽しんで食べる

食事の時間はリラックスをしてよく噛んで食べましょう。

親しい友人や家族と楽しく一緒に食事を摂ることも良いですね。

副交感神経を優位な状態にすることで胃腸が活発に動き、消化吸収が良くなります。

(2)3食の時間を一定にする

食事、睡眠、休養、労働、運動の5つが、毎日規則正しく行われていると生体リズムも

順調に回りやすくなるといわれています。

食事の時間を決めると一日のリズムが作りやすいので、まずは朝昼夕の3食を

規則正しくとりましょう[exclamation]

(3)腸内環境を整える

自律神経が乱れると、腸内の悪玉菌が増えて腸内環境が悪くなり、

免疫力の低下にも繋がるといわれています。

できれば毎食で発酵食品を取り入れたいところ。

味噌・醤油・みりん・酢などの発酵調味料は原材料が少なく、価格が高めのものを選ぶと

発酵の恩恵が受けられるかと思います[わーい(嬉しい顔)]

また、ぬか漬けも野菜の栄養やビタミンB1が多くとれるのでおすすめですよ[exclamation]

市販のものは添加物が多いので、自分で漬けてみるのも良いですね。

今は手軽なぬか漬けスタートキットが販売されていますので、

ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかが?

(4)カルシウムとマグネシウムを意識してみる

カルシウムには、神経の働きの緊張を鎮め、精神的なイライラを抑えるはたらきがあります。

カルシウムは乳製品や、干しえび、わかさぎなどの小魚、小松菜、ほうれん草などの

青菜に多く含まれています[わーい(嬉しい顔)]

またマグネシウムも一緒に摂ることが大事。

マグネシウムは玄米やナッツ類、魚介類に多く含まれています[わーい(嬉しい顔)]


梅雨明けまであと少し、できるところを意識して乗り切ってくださいね[るんるん]


「excite」引用
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20170708/Lbr_130718.html


ほぐし屋公式ホームページ
http://www.ooshima-anma.com/hogushi.html

スポンサーリンク







スポンサーリンク

nice!(68)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 68

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント