So-net無料ブログ作成
検索選択

夏冷えやむくみをリセット!お家で簡単にできるエステ風呂 [健康]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


改めて確認しよう!全身浴と半身浴の違い

エステ風呂.jpg


(1)全身浴

全身浴は首までしっかりと入浴する方法です[手(パー)]

首までしっかり浸かると気持ちが良いですよね[わーい(嬉しい顔)]

しかし、全身浴の場合、血液循環が一気に良くなることで心臓に負担がかかりやすくなるため、

お年寄りや高血圧の方は注意しましょう[exclamation]

(2)半身浴

ダイエット法の一つとしてもよく紹介されている半身浴[手(パー)]

半身浴は心臓への負担が少なく、全身浴に比べて長時間の入浴に適しています・・・

体の芯からゆっくりと温めることができ、下半身に水圧がかかることで、

足に溜まってしまう老廃物によるむくみにも効果的といわれていますよ[手(パー)]

お風呂の温度は何度がベスト?

(1)高温浴

42℃以上の熱いお湯による高温浴は交感神経を活発にさせるので、朝の目覚めに最適ですね[わーい(嬉しい顔)]

就寝前はリラックスモードである副交感神経が働きますので、高温度の熱いお湯は

逆に体を目覚めさせてしまうため、眠る前には適していません[exclamation]

(2)微温浴

35〜38℃の微温浴はリラックスさせる効果があり、体に負担がかかりにくく、

筋肉を和らげたり、全身浴をするのにも最適ですよ[わーい(嬉しい顔)]

入浴の際に入れると良いもの

(1)スッキリデトックスしたい時には『塩風呂』

一番メジャーである塩風呂[exclamation]

ミネラルが豊富に含まれている天然塩や岩塩が効果的ですね[exclamation]

発汗作用を促し、体の中に溜まった老廃物をリセットしながら代謝アップを促します[手(パー)]

※塩アレルギーをお持ちの方はご使用をお控えください

(2)しっとり保湿をしたい時には『はちみつ風呂』

乾燥しやすい夏は、お肌の保湿を促すはちみつ風呂がおすすめ[exclamation]

ほんのり甘い香りが好きな方にもオススメです[exclamation]

大さじ二杯ほどのはちみつを溶かして入浴するだけなのでとても簡単ですよ[手(パー)]

※はちみつアレルギーをお持ちの方はご使用をお控えください

(3)スッキリ爽やかな気分になりたい時には『柑橘風呂』

スッキリ爽やかな気分になれるのが、ゆずやみかんなどの皮を入れた柑橘風呂[手(パー)]

爽やかにリフレッシュできるので長時間の半身浴にも使えます。

※柑橘系は刺激が強く光毒性があるので、日光に当たる前はご使用をお控えください

※柑橘類アレルギーをお持ちの方はご使用をお控えください


いかがでしたか? 

リラックスやリフレッシュをしながらお家のお風呂でエステ気分を味わってみてはどう?


「T-SITE」引用
https://top.tsite.jp/news/beauty/o/36300495/


ほぐし屋公式ホームページ
http://www.ooshima-anma.com/hogushi.html




スポンサーリンク







スポンサーリンク

nice!(59)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 59

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント