So-net無料ブログ作成
検索選択

粉でも肌荒れしちゃう?お肌を守るために出来ることをご紹介! [健康]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


花粉で肌荒れになる原因はこれ!
花粉症.jpg

花粉症と言えば、目の痒みや鼻水、くしゃみなどの症状と思われますが、

実は花粉は肌にも影響を及ぼします・・・

花粉症でないのに、春頃になると肌荒れや乾燥、痒みに悩まされる方も

いるのでは・・・?

通常肌は角質層に守られているので、花粉がついただけでは何も起こりませんが、

季節の変わり目など体調を崩しやすかったり、寝不足やストレスが原因で

免疫力が下がっていると、肌荒れを引き起こしやすくなってしまいます[もうやだ~(悲しい顔)]

また、痒くて掻いてしまったり、肌が乾燥していたりすると肌のバリア機能が

弱くなりアレルギー反応が起こると言われています[ふらふら]

マスクやティッシュの摩擦だけでも肌荒れをしてしまう…!

そんな方へ、この時期には欠かせないスキンケアをご紹介しますね[わーい(嬉しい顔)]

花粉の時期のスキンケア方法

・外出時は油分の少ないクリームやファンデーションを使う
 
 油分が多いと花粉がつきやすくなるので、オイルフリーのファンデーションなど

 余分な成分を含まないものを使うのがオススメ

・帰宅後はすぐにメイクを落とす

花粉が長時間お肌に付いた状態でいるとお肌の負担が大きくなります。

帰宅後は刺激の少ないクレンジンや洗顔料を使用して、

ぬるま湯で優しくメイクを落として下さい。

その後は、お肌を乾燥から守るためしっかり保湿することが大切!

・唇のケアも忘れずに

意外と忘れがちなのですが、唇も花粉の影響を受けてカサカサ乾燥したり、

皮がめくれたり、腫れたりすることもあるのでしっかり保湿してください。

保湿にはニベアやオロナイン、ワセリンなどがオススメです。

ニベアはスクワランやホホバ油が肌へと浸透し保湿効果に優れています。

オロナインは万能薬として有名です。

成分はオリーブ油や殺菌効果のあるクロルヘキシジングルコン酸が含まれています。

ワセリンは乾燥肌で化粧品などでは刺激が強いと悩まれている方にもオススメです。

また、スキンケアなど外側のケアも大切ですが、栄養バランスを考えて内側から

免疫を上げる食事をすることも大切です。

腸内環境を整えることが免疫力を上げることに繋がるので、味噌や納豆、ヨーグルトなどで

積極的に乳酸菌を摂取するよう心がけましょう!

栄養バランスの良い和食中心の食生活もGOOD!

花粉に負けずに春を楽しみましょうね[るんるん]

春は、そこまで来てますよ[かわいい]


「excite」引用
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20170226/Bibeaute_79388.html


nice!(57)  コメント(0)