So-net無料ブログ作成
検索選択

ツボを叩くだけでストレスをケアする方法 [健康]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


続き・・・

1. 「疲れやストレスを感じない」を1、「最高にストレスフルで辛い! 」を10とした場合、

ご自身の疲れやストレス度合いはどのくらいの数値ですか?

「何となくこのくらい」の数値で構いません[手(パー)]

その数字を覚えておきましょうね[かわいい]

2. 自分が今かけてもらったら一番うれしい言葉を選んでみてください[わーい(嬉しい顔)]

たとえば「焦りをすごく感じているけど、よくやっている!」「腹が立ったけれど、自分はエライ!」など、

今の感情と自分にシックリとくる言い方を考えます[手(パー)]

今感じている感情を必ず入れるのがコツですよ[かわいい]

3. 2.で考えた言葉を声に出しながら、小指の付け根と手首の間の肉付きが柔らかなあたりを、

もう一方の指でトントントントンとタッピングします[手(パー)]

声に出すことに抵抗があるようであれば、心の中で思うだけでも構いませんよ[わーい(嬉しい顔)]

4. 自分に言葉かけをしながら、ほかの身体の部分も3.と同様にしてトントントントンと

タッピングしていきます[かわいい]


頭頂部→眉頭→眉尻→黒目の下のあたり→鼻下中央→下唇の下中央→鎖骨下の中央から

2〜3cmのところ、と進みます[手(パー)]

5. 1周したら3.の手首のポイントをトントンしながら、深呼吸しましょう[手(パー)]

ストレス度を思い浮かべてみると、1.で見積もった疲れ・ストレス度合いがだんだんと

下がってくるのを感じると思いますよ[わーい(嬉しい顔)]

6. 3.〜5.を1セットとして、好きなだけ行います。

終わったら、深呼吸してリラックスしましょうね[手(パー)]

文字すると長くなってしまいますが、やることは非常にシンプルなんですよ[わーい(嬉しい顔)]

ただトントントントンとツボを叩きながら、自分を労ってあげるだけだよ[わーい(嬉しい顔)]

たとえば、仕事中に顔や頭を叩くのはちょっと抵抗がある方や、全部やるのは面倒くさいという方は、

まず3.の手首のポイントや4.の鎖骨下のポイントだけでもOKですので

タッピングしながら自分が一番癒される言葉をかけてあげましょうね[手(パー)]

以下の動画でも詳しく説明されているので、ぜひご覧ください。






もし、やってみて予想以上に疲れていることに気づいたら、それは心がしっかりと休みたがっている

合図かもしれませんよ[ふらふら]

まだまだ先は長いのですから、ただがむしゃらに働くのではなく、適度に休息を取ることで、

むしろ仕事全体の効率を上げるということも、最近では広く知られるようになってきました[手(パー)]

無理せずにお休みをとって、自分の心が何をしたがっているか、

じっくり向き合う時間を作ってくださいね[るんるん]



nice!(73)  コメント(0) 
共通テーマ:健康