So-net無料ブログ作成

目的に合わせた水の飲み方 [健康]



スポンサーリンク







スポンサーリンク


摂取量の目安は?

目的に合わせた水の飲み方.jpg


ダイエットをしている女性なら一度は聞いたことのある「1日に2リットルの水を飲む」という言葉[exclamation]

これは本当なのでしょうか?

実は100%正しいとは言えないのですよ[手(パー)]

というのも、人によって体型や体重が異なるので、摂取すべき水の量も変わってくるからです[わーい(嬉しい顔)]

排出される水分量は、成人の平均で1日あたり1.5リットルから2リットル[exclamation]

ですから、ひと口に2リットルの水を飲むべき、と言いたいところなのですが、

個人の体重によって異なるのです・・・

一つの目安として、体重×30ミリリットル程度の水を飲むのが良いとされています[手(パー)]

体重50キロの女性なら1.5リットルになりますが、80キロの男性なら2.4リットル程度を目安にしましょうね[手(パー)]


水の温度によって特徴が違う

次に水を飲むタイミングですが、まずは起きてすぐコップに1杯の水を飲むのが理想ですよ[わーい(嬉しい顔)]

そして食事の際に同じくコップ1杯の水を飲みましょうね[手(パー)]

食事のときに水を飲み過ぎると、胃液が薄まって消化能力が落ちてしまうこともあるので

飲み過ぎには注意しましょう[exclamation]

さらに就寝前、入浴前も意識して水を飲んでおきたいところですね[わーい(嬉しい顔)]

気になる水の温度ですが、実は水の温度によって体への効果が異なります[手(パー)]

そのため、どの温度で飲むのがベストとは言い切れません・・・

温度によって違ってくる効果を知って、目的に応じて選ぶようにしましょうね[かわいい]


目的にあわせて選ぼう

たとえば白湯と呼ばれる60度から80度の温かい水は、身体を温めてくれますので、

冷え性が気になる女性にはおすすめです[exclamation]

胃腸への負担も少ないのですが、吸収速度は速くありませんよ・・・

速やかに水分補給したいときには白湯は向いていないのです・・・

反対に、冷たい水は吸収が早いので、運動して汗をかいた後などに飲むと効果があります[わーい(嬉しい顔)]

運動で熱を持った体を冷ます効果も期待できます[かわいい]

胃腸を刺激して便秘が改善されたり、朝に飲むと目が覚めたりします[わーい(嬉しい顔)]

ただ、その反面胃腸への負担が大きいと考えられるので、飲み過ぎないようにしましょうね[手(パー)]

最近注目されている常温の水ですが、胃腸に負担は少なく、冷水よりは吸収されるのが遅いです・・・

日常的に飲むのにおすすめですよ[るんるん]

これから夏に向けては、冷水と常温の水を使い分けるのが良いかもしれませんよ・・・

もちろん、冷え性の女性などは冷房対策に白湯を飲むのもおすすめです[exclamation]

体調や目的にあわせて飲み分けてみてはいかがでしょうか?


「ネタりか」引用
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170711-89816171-beasup


ほぐし屋公式ホームページ
http://www.ooshima-anma.com/hogushi.html




nice!(75)  コメント(0) 
共通テーマ:健康